00/00 SUN

今日のシネマ名言

希望は良いものだよ。 多分最高のものだ。 良いものは決して滅びない。

作品情報

ショーシャンクの空に

レンタルDVDセール&ニュース レンタルDVD

  • すべて
  • レンタルDVD
  • レンタルCD
  • レンタルコミック
  • 販売DVD
  • 販売CD
  • 販売本
  • 販売ゲーム・トレカ

更新日時:2011年1月19日 00時00分

「劇場版 マクロスF ~イツワリノウタヒメ~」ランカ・リー役:中島 愛(めぐみ)さんインタビュー

  • mixiチェック

中島愛

中島愛

「TV版の時よりも、ランカと距離が近づいた気分です」

『イツワリノウタヒメ』のアフレコをしたのは1年位前になります。物語の頭からシナリオ順に録っていったので、自分の胸の高鳴りがクライマックスの盛り上がりとシンクロしていくのを感じました。自分の空間が、画面の中の空間と一体化するんです。終わった時、15時間スタジオにいたことに気づいて驚きました。 私が劇中で好きな場面は、ランカが電車の中でアルト君の悩みを聞き、彼に励ましの言葉をかけるシーンです。TV版ではいつも誰かに助けられてきたランカに、他の人を抱きしめてあげたい、包んであげたいといった気持ちが生まれたのがうれしかったですね。

ランカとアルトが悩みを言える関係に近づいたのも気に入っています。自分にとってランカは共に夢に向かって歩んでいく大事な存在なのですが、劇場版ではより彼女との距離を縮めることができたと思います。1月26日には劇場版『サヨナラノツバサ』の挿入歌『放課後オーバーフロウ』が発売されます。この曲は”また明日“と言って別れた2人が、もしかしたら2度と会えないかもしれない。でも”明日もここで会える“と思ってしまうのはなぜ?ということをランカらしいまっすぐな明るさで歌っています。聴いた人が元気になるような曲なんですが、詞のフレーズが意味深な内容なので、そこがギャップでもあり、考えさせられるところでもありますね。重さと快活さの両面がある曲です。その1ヵ月後にはついに劇場版『サヨナラノツバサ』の公開です。今回の劇場版は、”目に見えるものが真実とは限らない“といった現実世界にも通じるメッセージがたくさん込められている作品だと思います。キャラの関係性や感情の動きで、胸がキューッとなるシーンもあるので、いろんな要素を楽しんでもらいたいです。ぜひご覧ください!


【プロフィール】
中島 愛(ランカ・リー役)
'89年茨城県出身。TVシリーズ『マクロス F』のランカ・リー役に抜擢され
デビュー。TVアニメ『バスカッシュ!』('09)、OVA『たまゆら』('10)などに出演。1月 29
日には横浜 BLITZで『中島愛 新春スペシャル ~ Lovely Time Travel Show ~』 を開催

【TSUTAYA先行レンタル情報!】

DVD『劇場版 マクロスF ~イツワリノウタヒメ~』が、TSUTAYAとネット宅配レンタルTSUTAYA DISCASで、2011年1月26日(水)からどこよりも早く先行してレンタル開始!!
また、TSUTAYA店舗で作品をレンタルして頂いた方には、全国先着で10万名様に先行レンタルを記念した“TSUTAYAオリジナル ポストカード”をプレゼント!

★ポストカードプレゼントキャンペーン概要★
■配布開始時期:1月26日(水)
■配布対象:TSUTAYA店頭にて『イツワリノウタヒメ』DVDをレンタルされた方、全国先着10万名様。
■ポストカード種類:2種×5万枚 計10万枚

※無くなり次第終了になります。
※ポストカードの絵柄は選べません。
※一部店舗とTSUTAYA DISCASではお取り扱いをしておりません。

取材・文/三木茂(Alchemy) /